質問門限はありますか?
回答

あります。 未成年である海外からの留学生を引き受ける責任感の強いホストファミリーは、皆さんが無事に帰宅するのを心待ちにしています。 夜7時には帰宅するよう、添乗員も指導します。 中には心配症なホストファミリーは学校まで迎えに来る方もいます。 治安の良い街で、きっと慣れてしまうと思いますが、ホストファミリーを心配させないよう、節度ある行動を心がけましょう。

質問携帯電話を持たせるべきですか?
回答

道に迷った場合、何かハプニングがあった際、携帯電話を持っていると何かと便利ですので、お持ちになることをお勧めします。ジェイエスティでは、グループ専用のレンタル携帯電話の案内があり、料金も格安ですのでご相談下さい。

質問道に迷ったらどうすればいいですか?
回答

添乗員に電話をしてください。 大丈夫と思ってウロウロするとどんどん分からなくなります。 落ち着いて自分が何番通りに居るのか、添乗員に連絡してください。 その場所まで車で駆けつけます。

質問現地の緊急連絡先はありますか?
回答

添乗員(留学カウンセラー)は、24時間連絡が取れるよう、携帯電話を持ちます。 何か困ったことがあった場合、いつでも対応できるよう、常に準備をしております。

質問怪我・病気になったら、どうすればよいですか?
回答

見知らぬ地で予期せぬハプニングに見舞われた場合、最も頼りになるのは保険です。 参加者全員に、海外旅行保険の加入をお願いしております。 ジェイエスティは、AIU保険会社の代理店でもありますので、お申込み時に詳しいパンフレットをお渡しします。 些細なことでも、海外で病院を利用した際、その治療費、診察費に驚く人は少なくありません。 転ばぬ先の杖として、海外旅行保険加入は必須です。 ご自身で海外旅行保険をお持ちの方は、必ず英文の加入証明書をご用意下さい。